空港のラウンジを利用したい

海外出張する男性

僕は小さな商社で働いているのですが、仕事で海外出張に行くことが多いです。

 

上海やバンコクに行くことが多いです。

 

飛行機の座席は、ビジネスクラスなど使わせてもらえず毎回エコノミーです(*´Д`)

 

仕事で海外出張といったら当たり前のようにビジネスクラスを使えるのかと勝手に思っていたので何気にショックでした。

 

ビジネスクラス以上だと、空港にあるラウンジを無料で使うことができるのでそれも楽しみだったんですよね〜。

 

空港のラウンジってやっぱりどこか憧れるというかみんな使ってみたいですよね。有料だったら別ですが。

 

実は、エコノミークラスでも無料でラウンジを利用する方法があるんです!

 

僕も最近知ったのですが^^;

 

それは、プライオリティパス(Priority Pass)というものを作ることです。

 

このプライオリティパスがあれば、飛行機の座席のクラスにかかわらず空港のラウンジを無料で利用できるようになるというわけです。

 

利用可能な場所は世界中の空港ラウンジ1200箇所以上です。

 

もちろんタダで作れるというわけではありませんが、いろいろ調べてみたところ、お得な作成方法があるのがわかったので紹介しますね。

 

公式サイトから申し込み可能

プライオリティパス会員には、以下のようなランクがあり、ランクに応じた年会費と利用可能回数と料金が決まっています。

 

ランク 年会費 利用可能回数/料金
プレステージ US$429 全て無料
スタンダード・プラス US$299 無料利用10 回、その後のご利用料金US$32
スタンダード US$99 US$32

 

通常、申込みは公式サイトから行います。

 

しかし、公式サイトから申し込むという方法以外にも、無料でプライオリティパスを作成できることを特典としているクレジットカードを作るという方法もあります。

 

実際に僕はこの方法でプライオリティパスを作りました。

 

こっちのほうが料金的にもかなりお得なのです!

 

プライオリティパスのためにクレジットカードを作成

 

プライオリティパスを特典として無料で作成することのできるクレジットカードはいくつかあるのですが、実際に、僕が調べた限りでは、楽天プレミアムカードが一番お得だと思います。

 

これらのクレジットカードは年会費がかかるのですが、例えば、同様にプライオリティパスを無料で作成できるクレジットカードとして、

 

・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード
・セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

 

などがありますが、どちらも年会費は、20,000円(+税)です。

 

それに対して、楽天プレミアムカードは年会費10,000円(+税)で作成することができます。

 

クレジットカードのその他の特典などを無視して、プライオリティパスを一番安く(=一番安い年会費のクレジットカードで)作成できるのは楽天プレミアムカードです。

 

ちなみに、楽天プレミアムカードを発行することで作成できるプライオリティパスのランクは年会費US$429の最高ランクのプレステージです!

 

利用回数を気にせず何度でも利用できるというわけですね!

 

僕の場合は、すでにクレジットカードは何枚か持っていたし、プライオリティパスを作るというのが一番の目的だったので迷わず楽天プレミアムカードを作成しました。

 

 

楽天プレミアムカードのメリット

楽天プレミアムカードには、プライオリティパスを無料で作成できること以外にも次のような特典があります。

 

選択制の優待サービス

【楽天市場コース】
楽天市場で、楽天プレミアムカードでの決済でお得にポイントを貯められます。

 

【トラベルコース】
楽天トラベルで、楽天プレミアムカードで決済するとポイントが加算されるほか旅行の際に空港・自宅への無料手荷物宅配サービスを利用可能。

 

【エンタメコース】
Rakuten TV、楽天ブックスで、楽天プレミアムカードを利用するとポイントが加算されます。

 

最大5,000万円までの国内・海外旅行傷害保険が付帯

 

プライオリティパスとは別に国内の主要空港の空港ラウンジを無料で利用可能

 

誕生月に楽天プレミアムカードを利用するとポイントが加算される誕生月サービス

 

楽天のサービスを普段からよく使う人にとってはポイントをかなりお得に貯められるようになりますね。

 

 

プライオリティパスをゲット

プライオリティパスは、カードが発行されてから楽天カードの公式サイトから申し込み手続きを行うことができ1〜2週間くらいで家に送られてきました!

 

プライオリティパスを作成してからは、さっそく利用しています。

 

以下の写真はタイ・バンコクのスワンナプーム空港のラウンジです。

 

 

 

こちらは、中国・上海の浦東空港のラウンジです。

 

 

 

ラウンジではドリンクが飲み放題で、食事も食べ放題です。

 

インターネットももちろん使えます。

 

以前までは空港の中の無駄に高いレストランで食事をしながら時間を潰すことが多かったですがラウンジが利用できるようになってその必要もなくなりました(^^♪

 

上の表で少し説明しているように、ラウンジの一回の利用がUS$32ですが、行きと帰りの空港で一回ずつ利用すればUS$64。さらに乗り継ぎ便で経由地でも行きと帰りに利用したとすれば合計四回の利用で料金はUS$128になります。

 

楽天プレミアムカードの年会費が10,000円(+税)であることを考えると、年に数回、出張や旅行に行くだけで充分に元が取れてしまう計算になります。

 

まだ数回利用しただけですが、もうすでにプライオリティパスなしの旅行は考えられないというくらいになっています。

 

ラウンジが使えると待ち時間が苦にならなくなりますし、旅行自体もより楽しくなります。はじめて行く国の空港ラウンジに入ること自体がけっこう楽しいですからね〜。

 

僕のように出張や旅行で空港をよく利用するという人にとっては、プライオリティパスは本当に役に立つと思いますよ('ω')ノ

 

 

ページの先頭へ戻る